109を楽しめました。

さて、今日は、たいへんお世話になりました。どうもありがとうございました。
おかげさまで、「もう無理だろう」と思っていた20歳前後の女性となり、109を楽しむことができたことに、たいへんうれしく思っています。
何故か今日は非常に混んでいたのですが、私の感じた限りでは、私が女性であることに疑いを抱いた人はいなかったようです。
ぐるぐる巡って、ボックスタイブのショーツを1枚買ってきました。109をあちこち探したのですが、この種のものは意外とないものですね。 他にもここで買い物すると、また二十歳の女性となってしまうので、ぐっとガマンしました。

予定では、さらに、スタバ、時間が許せば映画でも行って、素敵な男性に巡り会えたら?、と思っていたのですが、時間がないのと、コルセットがきつく、辛くなってきたこと(女性である以上、ガマンガマンとは思いつつも)、サンダル靴が慣れていないためにふくらはぎがパンパンに張ってしまって、地下鉄のホームの端から端まで歩くのもたいへんな状態となってしまったので、早々に家に戻って来ました。帰りすがら、車内では、視線を感じたのですが、胸を強調し、目立つ格好をしているのですから、やむを得ません。むしろ、女性としての自覚と誇りを持った次第です。

今、今日の汗を流し(体、衣服共に)、まったりしているところです。 次回は、今日持っていきましたもうひとつのミニワンピで、30前後の女性を楽 しみたいと思います。。。。。。

晩秋、あるいは初冬の夕方に、クロスドレッサーの皆さんの支援を得て、ミニワンピにブーツをはき、長目のコートを着て、ミニをチラつかせながら、すてきな 彼氏とデートする、私、瞳にとって最高の夢であり、幸せなのですが。。。 是非実現させたいものですね。 ということで、小遣い?を貯めて、またお世話になりに参りますので、よろしくお願いします。 最後に、ヘアを担当していただいた方にもよろしくお伝えください。 ではまた。  (山口 瞳さん)