女装メイクは顔だけじゃない!マニキュアを塗ることでかわいい女の子になる

女装を始める時、女装メイクから始める方、かわいい女の子の洋服が大好きで、女装するきっかけは洋服だった!とおっしゃる方、コスプレや首下女装がお好みの方、女装も多種多様です。

女装メイクも上手になった、洋服も揃えた、でも、もう少し違った視点で、かわいい女の子、キレイなお姉さんに近づきたい。近づける、簡単な方法があります。それは、手元=爪、マニキュアです。

今回は「見落としがちな爪」「メイクをすることと、ネイルをすることの違い」についてです。

女装する時のマニキュアの意味

指先は、男性が思っている以上に、ふつうの女の子が常に意識している、大切なパーツです。女性らしい手の動き、気持ちを女の子に近づけるにも、「爪がきれい」だと気持ちが、ぐっと上がります。

 

035-QF8A3845のコピー

女性には「きれいにしたいものが3つ」ある

女の子は、時間がなくても、きれいにしたい大切なことが、3つあると言われています(^ ^)

・顔

・洋服・アクセサリーなどの衣類

・ヘア・ネイル

113-QF8A4094のコピー

3つを意識して、きれいにすることで、気持ちも女の子に近づける

逆に言うと、この3つをきれいにすることで、見かけだけでなく、気持ちも女の子に近づくことができます。

女装のレベルを上げたい‥。もっとかわいい女の子になりたい!メイク、洋服に、手、爪をキレイにすることで、女の子へのレベルが上がり、女装がもっと楽しくなるかもしれません。

メイクは最低限のマナー

女性にとってはメイクはキレイになる方法ですが、それとは別に「最低限のマナー」という意味もあります。『メイクと洋服』は社会人として、外で人と接する以上、TPOを考慮した、身だしなみとして必要なマナーだという意識があります。
ネイル、マニキュアは自分自身へのご褒美、気持ちをあげてHAPPYになる手段

きれいな女性へのレベルアップ

女装も何度か経験して、回数を重ねると「より高度な女装」「女装のレベルアップ」「完成度の高い女装」「街に馴染む女装「かわいい女の子」「キレイなお姉さん」を目指したくなりますよね。

186-QF8A4485のコピー

女性の美しさは末端で表現する 

 ヘスタイルとネイルのお顔以外の体の一部をキレイにすることは、メイクをすることと、少し違います。みなさまの中には「ヘアスタイルは顔のまわりだだから、雰囲気が全然変わる!でもネイルは落とすのも大変だし‥」と思っていらっしゃる方も多いと思います。

自己満足で女性らしさの違いが出る

ウイッグをかぶることとネイルをすることは違いがあります。

ヘアスタイルは鏡で写した時にしか確認ができないけど、ネイル=マニキュアは、いつでも自分の目で、直接見える

なんだ!そんなこと?

そう思いましたか??

でも、そういう小さいことが、女の子としての時間を豊かにして、見るたびにウキウキと心が揺れて、光が反射するたびにうっとりとする、気持ちがウキウキワクワクすることで、女の子に変身できることにつながります。

女の子に変身することが非日常のストレス解消になる

日常のストレスから一瞬離れて、自分の好きな世界を作ること、それが癒しにつながります。
簡単だからこそ、いますぐに実践できるからこそ、チャレンジしてみましょう

 

外出撮影のコピー