女装初心者さんのスカートは「タイトスカートから始めるのが」がオススメの理由

女装を始める、女装するようになったきっかけに、かわいいスカートを履いてみたい、アイドルみたいなミニスカートを履いてみたい、と思ったから、、という方も多いと思いますが、女装して外出できるくらい、パッと見て「かわいい女子」になれたはず!と思って、いざ、スカートに足を通して鏡に映った自分を見てみたら‥。

鏡に映った自分が「かわいい女の子」に見えない理由

ワクワクして鏡を見たら「スカートをはいた男性」「スカートを履いたおじさん」がいた!何で????どこが違うの?と思った方、こんなところに原因があるのかもしれません。

立ち振る舞いを男性から女性に変えましょう

スカートには色々な種類があります。女装を始める、最初の頃は、骨格をカバーする「フレアースカート」がオススメと言われていますが

01_001

 

女装を始めたばかりの、スカートに慣れていない男性は、足の自由が効く、楽なフレアースカートを履くと、ついつい、足が開いてしまいます。まず、最初はタイトスカートで立ち振る舞いを練習してみましょう。

スカートを履いて座る練習をしてみましょう

1、椅子に浅く腰掛けます

2、背筋を伸ばして顎を引いてください

3、胸を張って、肩の力を抜いてください

4、膝と膝をつけて座ってください

全身が映る鏡の前で客観的な自分を見ながら練習するのがベストです。

足を斜めにずらして揃えてみましょう

mig

 

立ち上がって歩いてみましょう

この時に、タイトスカートの威力が発揮します。「フレアースカート」と違い、スカートデザインが身体にフィットしているタイトスカートは、歩いた時に足の動きの自由が利きませんので、歩幅が狭くなり、足が開かなくなります。

119-QF8A4112のコピー

タイトスカートを履く効果

タイトスカートを履くと、フィットしたデザインがゆえに、意識をしなくても、太ももや膝が開かなくなり、履くだけで、腰から下が自然に女性らしくなるという効果があります。

腰で歩くということ

男性は肩で歩き、女性は腰で歩きます。

1、肩を動かさないように、腰から下を動かして歩いてみてください。

2、視線はまっすぐに前を向き、顎を引いてください。

3、背筋を伸ばして胸を張ってください。

4、猫背にならないよう、1本の直線の上に足を交互に乗せるようなイメージで歩きましょう。

ぐっと女性らしい歩き方に変わったと思います。

o100010001400296474914

 

慣れないからこそタイトスカート

太ももやひざを自由に動かせるスカートデザインは、ガニ股になったり、足を広げてしまったり、男性歩きに戻ってしまいがちです。その状態でミニスカートを履くと、下着が見えてしまったり、無意識に足を広げてしまいます。

110310-022

 

立ち方、歩き方が身についてから、いろんなスカートにチャレンジしましょう。

女装を始めて間もない方、外出するのに自信がない方、女性に変身しても「女性らしい歩き方」に自信がなく、女性のように歩けない、そんな慣れない頃だからこそ「タイトスカート」を履いて、あえて足の動きを不自由にして、女性の感覚を掴んでみましょう。

初めての外出は不安がいっぱい。女性スタッフのサポートで、女子トークをしながら、お散歩やショッピング、女装して外出が楽しめるコースが安心です。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。ご質問・ご要望は、ご遠慮なくご連絡ください

クロスドレッサー ガルボ