女性の歩き方が自然にできる「タイトスカート」がオススメの理由

スカートを履いたけど、鏡に映った自分が「男性」のまま‥。なんで?「女性に変身した」という満足感がない‥。どこが違うの?と思った方

スカートに慣れていない男性

女装をする時は、骨格をカバーする「フレアースカート」がオススメと言われていますが

01_001

 

実際はどうでしょうか

スカートに慣れていない男性が履くと、気をつけていても「足が開いてしまう」「いつも通りの歩幅で歩いてしまう」ということはありませんか?

そうでなくても慣れないスカート、歩き方や歩幅は後回しになりがち‥。

あえて足の動きを自由にしない

男性の骨格をカバーする「フレアースカート」と違い、タイトスカートは足の動きの自由が利きません

119-QF8A4112のコピー理由は、スカートデザインが身体にフィットしているからです。

タイトスカートを履く効果

タイトスカートを履くと、フィットしたデザインがゆえに、意識をしなくても、太ももや膝が開かなくなり、履くだけで、腰から下が自然に女性らしくなるという効果があります。

腰で歩くということ

次に「歩き方」です。男性は肩で歩き、女性は腰で歩きます。肩を動かさないように意識して、腰を動かして歩いてみてください。実は、それだけで女性らしい歩き方に変わります。ただ、油断すると、普段の「肩で歩く」に戻ってしまいますよね。

o100010001400296474914

 

フレアースカートのように、太ももやひざが自由に動かせるデザインだと、油断すると、ひざを揃えたり、歩幅を小さくすることを忘れてしまいがち‥。

慣れないからこそタイトスカート

女装を始めて間もない方、外出するのに自信がない方、女性に変身しても「女性らしい歩き方」に自信がなく、女性のように歩けない、そんな慣れない頃だからこそ「タイトスカート」を履いて、あえて足の動きを不自由にして、女性の感覚を掴んでみましょう。

初めての外出は不安がいっぱい。女性スタッフのサポートで、女子トークをしながら、お散歩やショッピング、女装して外出が楽しめるコースが安心です。

110310-022