女装メイクの80%はアイメイクで決まる「かわいくみえる」アイメイクの方法

先日のブログで、女装メイクは下地で決まる!なんて言ってしまいましたが、女装をするきっかけは人それぞれですよね。「女装したいきっかけは洋服だった」とか「ミニスカートを履いてみたかった」とか「かわいい女の子の洋服が大好き」「メイクしてかわいい女の子になりたい」「女装したら可愛くなるんじゃない?」って言われた‥。「学園祭の女装コンテストに出たことがあって‥」等、「好奇心」「チャレンジ精神」「変身願望」という方の多くが最初に試してみたいのが「メイク」その中でも「アイメイク」をすると、ぐっと女の子っぽくなります。

女装初心者さんが最低限必要なメイク道具はこちらにまとめてありますので、今回は「アイメイクのポイント」をまとめてみます。

女装メイクが初めての方、最初の壁が「アイメイク」

メイクに詳しい方以外、一般の男性にとって「アイメイク」で必要な物って「アイシャドウ?」「マスカラ?」「アイライナー?」くらいでしょうか、もっと踏み込むと「付けまつ毛」もあるよね?みたいな感じですよね

女の子っぽく可愛くみえるために必要な、アイメイクの道具は?

女の子っぽく可愛くみせる為に、特に必要なのは「付けまつ毛」「アイライナー」「涙袋」「アイプチ」です。

アイプチって?

アイプチは「きれいな二重まぶた」を作る為に必要なもの。逆にいうと「すでにきれいな二重の人」は必要ありません。まぶたに塗って軽く押さえるだけで、簡単にくっきりとしたきれいな二重まぶたが作れます。アイプチを塗った後にアイシャドウです。

b49e6389edb2f87762d49b1d6213c5fb-304x214

アイシャドウの付け方

アイプチを付けたらアイシャドウです。オススメは5色で構成されている「アイシャドウパレット」

キャンメイクのパーフェクトスタイリストアイズ、No.02を使います

5831db13f53befd3c9f58e4d638cb163-728x547

最初に、まぶた全体に左上のベビーピングを塗ります。付属のチップが付いていますが、初心者さんは人差指で付けると、上手に付きますよ!一度に付けすぎないで、何度かに分けて重ね塗りしてください。

アイホールって何?

HOW TO メイクや化粧入門 メイクの基本に頻繁に出てくる「アイホール」アイホールとは目を閉じてまぶたを触ったときの眼球の丸みの部分ですmigこのアイホールの部分に右上の濃いピンクを塗ります。ここではチップを使うのがポイントです。ここに濃い色を使うことで、目をはっきりと印象深くみせることができます。

アイライナーをひく手順

アイライナーには色々な種類がありますが、今回は、初めてメイクをする方でも失敗が少ない、ペンシルのアイライナーを使います。

  1. 最初は目尻から目の中央に向かってラインを引きましょう。ここで大切なのは、一気にラインを引かないまつ毛の隙間を少しづつ、少しづつ埋めるように、まぶたをななめ上に少しひいて、まぶたが平らになるように心掛けること
  2. 目頭から目の中央に向かってラインを引きます。ここでも、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、少しづつペンシルを動かします
  3. 真ん中でつなぐ 1と2のラインを真ん中でつなぎます。最後に、両サイドから引いたラインを真ん中で合わせて終了です。yjimage

涙袋の作り方

「涙袋」とは、目の下の下まぶたに添ったふくらみのことで、「目を大きく見せる」「キュートで幼い印象」「女の子っぽくて可愛い」男性の目元を女性の目元にする為に必要なものです。パレットの真ん中のキラキラしたトッピングジュエルのラメをチップで下まぶたに入れます。この時に目頭にも入れると、さらに可愛い目元になりますよ

yjimage

 

付けまつ毛

付けまつ毛はアイメイクの最後に、メイクが完成した状態で付けます。付けまつ毛を台から外したら、目頭のから目尻に向かってつけていきます。
まつ毛をつける時は、ピンセットを使うと簡単です。
*付けまつ毛を付けるグルー(糊)は、付属の物よりも、アイプチを使い、付けまつ毛に直接付けるより、慣れないうちは、まぶたへグル―をつける方が簡単かもしれません*

yjimage-2

付けまつ毛が付いたら、調整して完了です

yjimage-3