はじめて女装するときに必要なものを選ぶ方法

はじめて女装するときに必要なもの、女装服を手にいれる方法、女装メイクをするときに必要なものをまとめてみました。参考にしていただけると嬉しいです。

洋服

女の子に変身するには洋服が必要です。コスプレが好きな人や女子高生の制服が着たい方は、洋服や髪型をどうするか、どうしたいか、思い浮かべることができるかもしれませんが、普通の女の子、キレイな女の人、に変身したい人は、何をどう買えば良いか、漠然としていて、分からない人が多いと思います。そんな時は「恋人にしたい女の人」「かわいいと思う女の子」「好きなアイドル」「好きな女優さん」町の中や電車の中、デパートや本屋さん、カフェなどで「かわいいと思う女の子」「キレイだと思う女の人」を観察すると、自分が着たい洋服の好みや変身したいタイプの女の人がわかってきます。

QF8A3930

 

洋服を手にいれる方法

どんな洋服を着たいかイメージができたら、次は洋服を手にいれる方法です。失敗が少ないのは、お店に行って、試着して買うことです。試着をすれば「キツくて入らなかった」とか「思った感じと違った」「想像していたのと違った」ということは無くなります。ただ、男性のまま、洋服を選んで試着するのは、ハードルが高いですよね。奥さんや彼女の洋服を借りるという方法もありますが、女装に理解があるパートナーなら良いですが、こっそり借りて‥というのはバレた時のリスクが高いので、オススメできません。誰にも気付かれず、女装用の洋服を買うのは「ネット通販」が1番かんたんで手軽な方法です。

 

QF8A3993

男性が女の人の服を買う時に気をつけるサイズのこと

女装服を買うときに気をつけるのがサイズの違いです。女の人の洋服を選ぶ時は、ワンサイズ上を選んでください。伸びない素材のものはワンサイズより、もう少し上のサイズを選ぶと良いでしょう。男の人と女の人の洋服サイズの違いはこちらにまとめてありますので、参考になさってくださいね。

ストッキングとタイツの違い

仕事をしている女性が1年中履いているストッキング、パンストとも呼ばれています。女装するときは足がぐっとキレイに見えますので、ストッキングに、ぜひチャレンジしてみてください。ストッキングとタイツの違いは「デニール」の違い。デニールとは糸の太さを表す単位です。感覚で知っているだけでも、選ぶ基準になります。私たちの髪の毛は一般的に50デニールくらいといわれています。そしてOLさんが履いているストッキングは約20デニール。糸の太いものだと30デニールです。デニールが低い方が透明感があり、キレイです。30デニール以上はタイツになります。すね毛が全くない人であれば、ストッキングで良いですが、すね毛が濃い人は、110デニール以上のタイツを選ぶと、すね毛が見えなくなります。ただ、足を細く見せたい時は、ストッキングの方がキレイに見えます。デニールをあげることですね毛は隠れますが、厚ぼったい、太い足の印象になってしまうことは否めません。

 

靴コピー

ネット通販で注意すること

寸法を確認してから注文すること、S・M・Lのサイズだけではなく、それぞれの寸法を確認することは大切です。特に男性の場合、肩幅と身幅のサイズが重要です。次は、素材を確認すること。女の人の洋服は思ったより小さくできています。きつめの服か緩めの服かは、素材が分かると判断できやすいです。女の人でもそうですが、寸法を確認して、素材を確認して、デザインや色味を確認してから購入しても、思ったものと違ったということはたくさんあります。そんな時に、返品可能な物を選ぶのも大切です。楽天やアマゾン、ヤフオク等のオークションサイトで「女装 服」「女装 大きい服」「女装 服 返品可能」等で検索すると、たくさん出てきます。

Fotolia_50382607_Subscription_Monthly_M-e1426839831990

化粧品

女装メイクには化粧品が必要です。よく分からないから「女装メイク道具一式」のセット商品を、ネット通販で買っちゃいました!という方もいらっしゃいますが、どうしても割高になってしまいますし、実は必要でないものも入っています、もったいないです。お金もチャンスもです。なぜなら、女装に興味を持ったみなさんに、化粧品を選ぶところから、ぜひ、楽しんでいただきたいと思うからです。今は情報や品物はお金を出せば簡単に手に入る時代になりましたが、すこしづつ、段階を踏んでいくことで、変わっていく自分、変身していく過程を、非日常を、せっかくなので、ぜひ、楽しんでいただきたいと、個人的には思います。化粧品は、服や下着に比べると、買うのに抵抗がない、手にいれるハードルが低いものですので、100円圴一、お手軽に購入できる、薬局で手に入る化粧品を上手に利用しましょう。もっと女装を追求したい、楽しみたい、と思ってから、高い化粧品を買う、最初はできるだけ費用を抑えて、試してみる、で、良いと思います。女装メイクを始める時、最低限は必要な上手な化粧品の揃え方はこちらにまとめてありますので、参考になさってください。

 

QF8A3864

ウイッグ

地毛が長いので、ウイッグは必要ない、という方もいらっしゃいますが、男の人と女の人では髪の質や生え方、毛の量が違います。パッと見て女の子のように見えるには、ウイッグをつけるのが一番簡単です。ちなみにカツラとウイッグは、意味は同じです。ただ、カツラは薄毛を隠す、増毛、医療用などとして使われている、ウイッグはオシャレの為のものというイメージが多いようです。私がテレビ局にいた当時から、撮影現場では、ヘアメイク、衣装さん、役者さん、他のスタッフも「ヅラ」「カツラ」と呼んでいました。今でも撮影現場で「ウイッグ」とは言いません。それは、撮影現場では、役柄に合った変身をする為の道具、笑いを取る為の小道具という位置づけが「ヅラ」だからなのかもしれません。そういえば、ファッション雑誌のスタッフは「ヅラ」とは言わず、「ウイッグ」と言っている気がしてきました。話しが横に逸れましたが、ウイッグの違いや女装する時のウイッグの選び方はこちらにまとめてありますので、ご参考になさってください。

yjimage

今回は、女装を始めるとき、男の娘、女の子になるの為に最初に必要な「服」「化粧品」「ウイッグ」をまとめてみました。

女装して外出したい、ナンパされるくらいにかわいい女の子にみられたい、など、段階を踏んで、階段を少しづつ昇る感じで、知識や経験を積み重ねる、少しづつ、女の子に変身していく自分を感じることができて、ストレスを発散して、非日常の時間が、もっともっと楽しくる。そして、もっと、もっと、楽しい時間が増えることにより、笑顔が増えて、家族や隣にいる知らない人に優しくできたり、そんな時間が増えることのお手伝いを、オンライでも、オフラインでもできることを目指していますので、知りたいことがあれば、お気軽メッセージくださいね

今日から続く、明日への時間が、充実した、幸せな日々でありますように‥。ガルボ