女装がバレて困る2つのこと

女装も回数を重ねると外出したいですよね。勇気のある人、自信のある人は最初から1人でサクッと女装のおさんぽを楽しめる方もいますが『ちょっと待って!!』外出する前に少しだけ勉強しましょう。

1人で外出して困るのは「女装してることがバレて絡まれること」「おまわりさんに職務質問されること」「トイレ」「声が出せないこと」ではないでしょうか。

女装外出する前に確認する、最初の2つ

女装して絡まれること、これは、子供に絡まれるのか、大人に絡まれるのかで危険度が変わってきますよね。絡まれないようにするには「パッと見て女の人」だと認識されることが大切です。夏の外出が有利な理由でも書きましたが、小道具を使うのも有効な方法です。人は人のことを、特に都会では、そんなに見ていません。あれ?っとじっくり見てしまうのは「男の人?」「女装してるの?」と感じた時ではないでしょうか。

Fotolia_50382607_Subscription_Monthly_M-e1426839831990

外出する時間も大切

夜の外出は子供が減りますので、まず、「子供に冷やかされる」確率が減ります。が、逆に大人の不良の人達や酔っ払いからの冷やかしの確率が上がります。

IMG_3143のコピー

 外出する場所による違い

繁華街や人が多い場所でする女装は、人混みに紛れて楽、「女装してる人」が珍しくない、無関心なので、気づかないふりをしてくれる。逆に人が多いので、すれ違う人が多く、女装バレしやすい。不良や酔っ払いに絡まれる確率が増えます

住宅街や人が少ない場所でする女装は、見知らぬ人がいるだけで「あれ?」と気にとめやすい。人が少ない分、派手な服装をしていると目立つ。人とすれ違うことが少ないので、女装バレする確率も減ります。

女装バレしない洋服を選ぶのも大切なポイントです。パッと見て女の人に見える洋服の選び方は、こちらの4、女装がバレない洋服の選び方をご参考になさってください。

 

IMG_20170402_202139のコピー

 

女装がバレるより怖いこと=おまわりさんに職務質問されること

私はゲスト様と外出して、「周りの人に女装がバレた」「職質された」経験がありません。女装サロンを始めて10年以上たちますが、1度もありません、あくまでも聞いたお話しです。おまわりさんが職質するとき、最初はとてもフレンドリーにお声掛けしてくるそうです。

image_20140730040533

おまわりさんが職質するとき

こんにちわ〜!お忙しいところ、申し訳ありません。ちょっとよろしいですか?女装して声を掛けられたら、緊張するし、悪いことをしていなくても、冷や汗たらりです。

 

7723723856_aee07e63e0_b

おまわりさんが聞きたいこと

女装は趣味なのか?よく女装してるのか?名前や年齢、職業を聞かれて、持ち物を調べれることもあるようです。任意でしょうから断れるのだと思いますが、断った方が後で面倒なことになりそうですよね。運悪く、女性用の下着を持っていたりすると、「盗品じゃないか」と、疑われる場合もあるようです。プロの女装家を目指している方や職業とし女装をしている人であれば、全然平気!と言う強い気持ちをお持ちでしょうが、それ以外の方は気持ちが、かなり落ち込みそうです。

 

yjimage-2

 

危険なことに合わないこと、おまわりさんに職質されないことは、幸せな毎日を過ごすために、とても大切なことですよね。あえて誰かに絡まれたい、とか職質されたいという方はいないはず。

何より、女装をすることで、ストレスを解消するはずだったのに、逆にストレスになってしまっては元も子もありません。

次は女装をするときに困る「トイレ」のこと「声を出せない」ことをテーマにブログを書きますね。

女装をすることで、ストレス解消になって、笑顔が増えて、周りの人に優しくできる、そんな時間が増えることのお手伝いを、オンライでも、オフラインでもできることを目指しています。女装に関して、ご質問や知りたいことがあれば、お気軽にメッセージくださいね

今から続く、明日への時間が、充実した、幸せな日々でありますように‥。ガルボ