女装のお出かけ、女装外出が安心してできる、おすすめの場所

本日の女装講座は「安心してお出かけができる、オススメの場所」についてです。女装して外出したいのですが、どこへ行っていいか分かりません。おすすめの場所はありますか?というご質問を、とても多くいただきます。女装サロンのスタッフと一緒に外出するのであれば、スタッフのサポートがあるので、どこでも、行きたいところへ安心して行けますが、1人でのお出かけは不安になりますよね。

同じ年代の人が多い場所へ行く

東京の豊島区に巣鴨という場所があります。とげぬき地蔵がある地蔵商店街があり、おばあちゃんの原宿と呼ばれています。おばあちゃんみたいになりたくて女装しているのであれば、違和感がなく、街に溶け込めると思いますが。80代の方であっても、女装すると、周りから若く見えていますので、ここでは浮いてしまいます。おばあちゃんの街でなく、大人の街に行きましょう。年齢が若い人だと、若い、というだけで、さらに目立ってしまいますので、もっともっと浮いてしまいます。10代〜30代前半の方は新宿・原宿 渋谷 池袋の繁華街 30代半ば〜の方は銀座、上野、日本橋といった、東京の東のエリアが安心して歩けます。

20081024130647

 

女性が1人でいても違和感がない場所を選ぶ

女性が1人でいて「え?」あの人、1人なんだぁ‥。と思う場所はどこでしょう?ここで重要なのが「女の人」が、1人で、です。チェーン店の牛丼屋さん、立ち食いのお店居酒屋さん、ラーメン屋さん、ここに女性が1人でいたら、なんとなく違和感がありますよね。男性が1人でいても違和感を感じない場所が、女装して女性になることで「あれ?」と違和感を感じるようになります

 

20140709161943574

曜日別、時間帯別の街の特色を知る

銀座、新宿、渋谷、池袋の休日は、いろんなところから人が集まり、とても賑わっています。特に混むのが午後12時〜午後7時くらいの間です。オススメは平日の午前中、通勤ラッシュが終わった、午前10時〜午後4時のお時間帯です。平日でも午後6時を超えるとお仕事帰りの方で混みあってきます。逆にビジネス街、丸の内、国会議事堂や各省庁が集まる永田町と霞が関エリアは休日の方が閑散としています。imgGinza_01

声を出さなくて済む場所へ行く

美術館 プラネタリウムは女性が1人でいても違和感がありません。美術館とプラネタリウムは見るものの対象が絵画やスクリーンと決まっているものですので、周りの人のことは見ていません。そして、変な人もいないので、絡まれたり、冷やかされたりすることがありません。

slide02-580x387

 女装の移動はバスがおすすめ

移動はタクシーを使うという方以外は電車を利用されると思いますが、女装してるときは、電車よりバスの方が便利です。なぜなら、電車と違ってバスはみんなが前を向いて座っているから。そして、隣に人が座らない専用の席が多い。都内のバスは、意外なほど空いています。そして、長い距離を乗っても一律210円とリーズナブルです。

 

maxresdefault

 

それでも1人でお出かけが不安な方。最初の外出は女性スタッフのサポートで始めるのもおすすめです。

次回の女装講座は「女装を経験すると、自然に女の人に優しくできる理由」をテーマに書きますね。

安心して女性の時間を楽しむことが、ストレス解消につながり、笑顔が増えて、周りの人に優しくできる。そういう時間が増えることのお手伝いを、オンライでも、オフラインでもできることを目指しています。女装に関して、ご質問や知りたいことがあれば、お気軽にメッセージくださいね

今日から続く、明日への時間が、充実した、幸せな日々でありますように‥。ガルボ