女装するきっかけと女装する理由

今回の女装講座は「女装するきっかけ」「女装を経験したいと思った理由」を心理面から考えてみました。

そんなに強い気持ちじゃなかったけど、なぜか女装に興味を持った‥。ハードな毎日の中で、心が悲鳴をあげて、逃げ出したくなった。これじゃダメだ!と、自分が変わるきっかけが欲しかった。

美味しいものを食べたり、お酒を飲んだり、音楽を聴いたりして気分転換してきたけど、でも、やっぱり、人生で1度くらい女装を経験してみたいなぁと思っていた。生まれ変わったように、自分以外の人に変身してみたい。

「女装した自分は、普通の女の子よりかわいくなったりして‥。」なんて考えている人って多いんですよ。

ヘッダーデザイン

女装を経験したい!ある調査では、男性の半分の人が、思っているそうです。半分は言い過ぎでしょう?と思われましたか?

でもね、私が、バラエティ番組の撮影や映画の撮影でご一緒した、プロデューサーや監督、カメラマンさん、タレントさんのマネージャーさん達のほとんどが

「カツラだけ、ちょっと被らせて!」とか「メイクしたらきれいになるかなぁ?」と、女装したがります。1人が言い出すと「俺も、俺も」と後に続き、ウイッグだけ被せてあげると「やっぱりメイクもしないと雰囲気でないよなぁーー」とメイクして!と言い出し、メイクすると服も着たがり、服を着ればハイヒールやブーツも履きたがります。

撮影の打ち合わせだったはずなのに、何の集まりだった?みたいになります。

 

年代別の女装するきっかけ

10代20代30代の女装をしたい人は、テレビやマスコミで女装してる人の影響を受けて「かわいい女の子になりたい」「テレビやマスコミの影響」や「変身願望」がきっかけの人が多いです

 

portrait-786099_640

 

40代〜50代の女装や変身の経験をしたい人は、仕事や家庭の責任からくるストレスを感じて「日々の辛さを乗り越えたい」「何か変わるきっかけが欲しい」「好奇心」「変身願望」がきっかけのことが多い

 

 

fantasy-2424681_640

60代、70代、80代の女装経験、変身女装をしたい人のきっかけは、またグッと変化してきます。

子供の教育費や住宅ローンが終わって、自由な時間とお金が使えるようになったことによる開放感から「1度しかない人生を後悔したくないと強く思った」「元気なうちにやりたいことはやっておこう!」という意識「他者になりたいという変身願望」だったりします。

 

理恵さん

 

そして、どの年代の人にも共通する「変身願望」は年代によって違います

 

女装を経験したい理由

10代20代30代の人は「他者から認められたい、承認欲求」や「普通の女の子よりかわいくなりたい」という競争本能であることが多く、SNSに写真を公開したり、動画を上げて、より多くの人に見てもらいたい

可愛いと言われたい。そして、女装する芸能人や女装家タレントさんを普通に見てきているので、最初から、女装をすることに抵抗のない人が多い年代でもあります。

ブームとして「変身」「女装」を経験してみたいと思っている人が多いのが特徴です。

 

woman-316825_640

 

40代50代の人は「日々のストレスから解放されたい」「自分でない他者になることで現実を忘れたい」「女装で変身することで、開放感を味わいたい」「全くの別人に変身して、普段は言えない本音を話したい、話しを聞いて欲しい」という「自分の癒し」

という方が多いので、女装した姿をSNSに上げたり、HPに公開したい!と希望する人が少なくなります。この年代の方は仕事上でも、家庭でも、責任が1番重い立場なことが多く、ストレスがマックスになっています。

女性がいる場所にお酒を飲みに行っても、男は男らしくなければいけないという固定観念から、自分を解放することができません

「女性に変身」することで、初めて、弱さや本音が言えるようになります。

man-1483479_640

 

60代70代80代の人は 住宅ローン、子供の教育費が終わり、仕事も一区切りつき、金銭的、精神的に余裕が出てきたところで、何をしようかと考えた。

それまで仕事一筋の、真面目な人ほど、打ち込める趣味がなかったことに気づきます女装は追求すればするほど奥が深いもの

1度の女装経験でなく、自分の楽しみとして、ライフスタイルとして「女装で変身」することを生きがいとして、継続して楽しまれる方が多いのもこの年代の方の特徴です。

 

applying-19334_640

 

女装して変身する理由

男性は女性と違い、ストレスを発散する機会が圧倒的に少ないということ

女性は人に話すことでストレスを発散して、共感してもらい、それによって安らぎを得ます。一方、男性は、問題解決に結びつかない、友人とのおしゃべりをする人は少なく、弱音を人に話すことは恥ずかしいと思っているので、悩みがあると自分の殻にこもりがちです。

人は、人と触れ合うことが癒しにつながります。女性は日常的に、エステへ行ったり、ネイルサロンへ行ったり、第三者と触れ合うことができますが、男性は、他者と触れ合う機会が女性に比べると少ないです。マッサージや床屋さんくらいでしょうか。

 

メンズエステや美容院、耳かきサロンもありますが、40代以降の男性は行くのに抵抗がある方も多いです。

 

wellness-285587_640

 

今の時代、殆どの情報は、無料で、手にいれることができます。そんな便利な世の中でも、たったひとつ手にいれることができないこと、それは経験・体験です。

女装を経験する、女装して他者に変身することで、ストレスがなくなり、笑顔が増えて、周りの人に優しくできる。明日から、また頑張れそう!そんな時間を過ごしていただくお手伝いを、オンライでも、オフラインでもできることを目指しています。

女装に関して、ご質問や知りたいこと、こんなテーマで書いて!リクエストがあったら、お気軽にメッセージくださいね

hands-1476198_640

今日から続く、明日への時間が、充実した、幸せな日々でありますように‥。ガルボ