ウィッグ

ウィッグ販売

耐熱新線維フルウィッグ 通常¥11800 → ALL ¥5800

高品質な髪質と洗練されたデザインはクロスドレッサーの自慢です
メーカー直送販売だから出来るこのお値段!
ほとんどのウィッグ屋さんには負けません
まず品質とデザインを照らし合わせてください!
その場でご自分の骨格やイメージに合わせて軽くしたり
ボリュームを出したり、カットしたりと自由自在にカスタマイズ出来ます

クロスドレッサーの耐熱新繊維ウィッグは「耐熱」なのでシャンプーはもちろんのこと
ドライヤー等で自在にスタイルを変える事が可能です

>>試着可能なので失敗がありません

>>> 販売用ウィッグ一覧

販売用ウィッグ001

レンタルwig

wig_img
レンタルwigとして、
サロンで自由にお使い頂けるwigです

>>> レンタル用ウィッグ一覧

002

カスタマイズ

他店では出来ない!
スタッフ全員、美容師国家試験を持つヘアメイクアップアーティストだからこそ出来る技術!!
お持ちのウイッグをあなた仕様にカスタマイズします!

お手入れ方法

ご存知ですか?かつらには寿命があります

ウイッグの平均寿命は約1年と言われています。 正しいお手入れ方法で大切にお取り扱い頂き、できるだけ長く大切に使っていきましょう。

ウイッグのシャンプー方法

・ウイッグは毎日シャンプーする必要はありません
着用回数によりますが、毎日着用している場合、1週間~10日に一回くらいのペースでシャンプーしましょう。 (シャンプーの回数が多すぎると色落ちしやすくなりますし脂が抜けてパサパサになります)

ウィッグ用のシャンプーを使いましょう
ウイッグは自毛と違って自分で脂を補給できません
脱脂力が強いシャンプーを使用しないようにご注意ください

・髪の毛を洗う時は必ず同じ方向に手でやさしく流しながら洗ってください
お湯の温度はぬるま湯程度が良いでしょう

・髪を絡ませないように、すすぎは毛髪の根元から毛先に向かって流します

・髪を洗った後は、コンディショナーで油分をプラスして髪を整えましょう
タオルに包みしばらく(数分)置いておくと水分が落ちます。 その後にドライヤーで乾かしましょう

onepoint
大まかに乾かした後はご自分の頭に乗せて最後の仕上げをしながら乾かすとスタイルも決めやすいです!

・ドライヤーで乾かす際は、弱でゆっくり乾かしてください

onepoint
自毛のように手荒くタオルでふき取ると毛が絡んで大変なことになりますので避けて下さいね

・ご自分で乾かす場合は最後は自然乾燥が無難です
ドライヤー乾燥は低温か冷風で行なってください。できればタオルで充分にドライした後に自然乾燥するのが一番ウィッグにやさしい方法です

onepoint
乾燥が不十分だと バクテリアが繁殖し毛髪にダメージを与え、イヤなニオイを発生させる元になります

ウイッグのブラッシングとスタイルセットの方法

目が粗く櫛先が丸いブラシ(クッションブラシ)で髪がもつれないように一定方向にブラッシングしてください。ウィッグ用のスプレーやムースを使うと髪にツヤが出ますので数年経過してツヤが落ちてきたウイッグも新品のようになります

onepoint
抜け毛の原因となりますので、ひっかかる髪を無理やり引っ張らないで下さい!

スプレー(ワックスも可)をまず手につけてから、ウィッグにドライヤー等でボリュームをつけられます

onepoint
ウイッグに直接ワックスを付けるのではなく、手に付けたものを付けるとキレイに仕上がります

からまった場合のケアについて

耐熱繊維繊維のウィッグなら、からまってもブラッシングで整え、ドライヤーでブローしていただくか、ストレートアイロンをお使い頂けましたらキレイになります。また、毛先を切れば長期間使えます。カットのポイントははさみを縦に使 うこと(少しずつ気をつけながら絡まった毛先のみカットしましょう)

onepoint
耐熱繊維ウィッグのコテ・アイロンですが、一般の家庭で利用されている、シャツなどに使用するアイロンも使えます。 カールのものもアイロン台に乗せて、タップリ霧吹きなどで水かけてアイロンするとストレートになります

ウイッグの保管方法

ウィッグはウィッグ台に乗せて保管するのがベストです。
ウィッグ台がない場合は、ネットに被せて折りたたまない様に保管して下さい