女装ウイッグ(かつら)のお役立ち情報まとめ!はこちら

女装の満足度をアップするのに、必須中の必須と言えるウイッグ(かつら)ですが、ウイッグの種類や選び方、女装に最適なかつらの長さや髪形を知るのは、なかなか難しいですよね。ウイッグのお手入れや保管方法、ウイッグの寿命や買い換える目安など、ウイッグ(かつら)に関する、なになに?どうして?どうするの?を、これまでご紹介してきた女装ウイッグのノウハウと一緒に、まとめて一気にご紹介いたします。

brushing

女装サロンを始めて11年、芸能人を含めた7000人以上の男性を女性に変身させるお手伝いをしてきた、女装のプロのメイクアップアーティスト、私、ガルボが、女装をする皆さまと接した中で感じたこと、気づいたことを女装する人の不安や疑問にお応えしながらパスできる女装の技術、簡単に実践できるテクニックと共に、たまに脱線しながらも「女装通信」として不定期につらつらとお届けいたします。

grown-up-3146797_640

女装に適したウイッグの選び方

ウイッグ(かつら)を選ぶときは、4つのWが必要

まず最初に、ウイッグ(かつら)を使うとき、何の目的で、どこで、誰が、いつ What for ,Wher,Who,Whenを明確にすると、被るべきウイッグの価格帯を絞り込むことができます。かつらを選ぶときの4つのWについてはこちらの女装の満足度を決めるウイッグの選び方!もう失敗しない!女装用のかつらを選ぶコツについての4つのWをご参照くださいませ。

自分の顔の形を知ることで似合うウイッグが決まる

ウイッグの価格帯が絞り込めたら、その中から自分に似合うデザイン(髪型や長さ)を決めていきます。選ぶコツは自分の顔の形を知ることから始まります。どんなウイッグも似合ってしまう理想的な顔の形は卵型ですが、男性で卵型の人はごく少数です。大切なことは卵型になることではなく、卵型に見えるようなかつらを選ぶことです。顔型別ウイッグの選び方はこちらの記事をご参照ください。

suit-hairdo

自然に見えるウイッグを選ぶにはかつらの髪質・素材が大切

ウイッグ(かつら)の髪質は4種類

人毛

本物の髪の毛を使用している為、見た目や手触りが自然です、かつら自体も軽い為、長時間の着用でも負担がありません。カラーリングやパーマを掛けることもできますが、本物の髪の毛を使っている為、ベストな状態を保つには定期的なシャンプー、トリートメント、セットなどのメンテナンスが必要です。丁寧に扱っていても1〜2年でパサついてきてしまう為、買い替えが必要。高額な為、抗がん剤治療用など、限られた期間だけ使用する人が多いのも特徴です。

人毛ミックス

人工の毛に人毛をミックスした、人毛ミックスのかつらは、見た目も自然でデザイン性も高いものが豊富にあります。人毛だけのウイッグよりもお求めやすい価格帯。お手入れも簡単です。

耐熱ファイバー

熱に耐えられるように作られている為、シャンプーやドライヤーを使ったセットも可能です。ヘアアイロンを使って、元の形とは違うウェーブをつけたり、またストレートに加工することも可能です。購入するときは、どの程度の熱まで加えられるか確認が必要です。人毛と見分けがつかないほど自然で高品質なものも多くあり、お値段もお手頃な為、複数のウイッグを購入することもできます。ウイッグによってイメージを変えることができる女装用のウイッグは耐熱ファイバーがおすすめです。

ナイロン

ナイロン、アクリル、、ポリエステルのウイッグはウイッグ全体にテカリがあり、不自然な印象が残るのが否めません。コスプレなど、自然に見える必要がないウイッグなどで用いるのには価格もお安いので、おすすめできます。

ウイッグの被り方

ウイッグの種類別の被り方

ウイッグは、かつらの種類別に被り方のコツが異なります。こちらの記事にまとめてありますのでご参照くださいませ。女装ウイッグの種類と種類別によるかつらの被り方

ウイッグを被るときに必要なもの

かつら用ネット

かつら用ネットは、ウィッグをかぶるときにウィッグの下に着けるネットのことです。地毛をまとめるためのものです。男性は地毛が短いから必要ない、と思っている方もいらっしゃいますが、ウイッグがズレないように固定する為にも必要です。

wig-net-howto

ピン

かつらを被った後に留めるピンには2つの意味があります。1つはウイッグを固定する為、もう1つはウイッグのボリュームを抑える為です。

o0800100712318425016

ウイッグをカスタマイズすることで自然に見える

卵型に見えるウイッグ(かつら)が見つかったら、そのウイッグを超自然に格上げするには、ウイッグのカスタマイズ=かつらのカットをおすすめいたします。ゴツゴツした男性っぽさを目立たなくさせるには、顔まわりに掛かる部分をカバーするようにカットすると、オーダーウイッグに近いかつらが仕上がります。

QF8A4032

ただ、顔の形に合わせたカットや、レイヤー(段)を入れるのは、高度なテクニックが必要なのも事実。そこまではできなくても、もう少し自然な感じに手を加えたい、そんなときは、セルフカットをするのもおすすめです。

ちょっとしたカットであれば、コツを掴めばそんなに難しくありません。カットに必要な道具やコツに関しては、こちらの記事にまとめてありますのでご参照くださいませ。自分でできるウイッグをカットするコツ

ウイッグが絡んだ時の対処方法

ウイッグは長さがあればあるほど、毛が絡んでしまいます。使用後は、埃や絡みを取るために、軽くブラッシングしておくと長持ちします。それでも被る頻度や長さによって、毛が絡んだり、表面がパサパサしてきますよね。

shutterstock_140016715-e1492421438227

そんなときの為にかつら用のトリートメントスプレーなども販売されていますが、専用の物でなくても、ご自宅にあるもので、代用できます。大丈夫です。表面が油っぽくなってきたら、ご自分でシャンプーも可能です。ウイッグがゴワついてきたとき、ブラシが通りづらくなってきたとき、家にある物で対処できますので、お試しくださいませ。ウイッグの絡みの取り方、お手入れの方法はこちら

ウイッグの保管方法

ウイッグを使用した後、みなさまどうされていますか?くるくるぽんと丸めてクローゼットの奥に入れちゃうのは避けたいところですが、毎回、ブラッシングして、埃と絡みを取って、型が崩れないようにウイッグスタンドに掛けて、さらに埃が付かないように不織布を掛けるというのは理想ですが、なかなかそうはいかないのが現実。ウイッグスタンドを使わない保管方法とウイッグのブラッシング、シャンプーの方法はこちら

stk-shop_62004017_5

失敗しないウイッグを手に入れる方法

確実に、自分に合ったウイッグを選ぶ方法は、自分の理想の女装をした状態でかつらを試着して、顔の形や全体のバランスを見て選ぶことです。ウイッグを選ぶときに失敗しがちなのが、上半身だけ鏡に映して、ウイッグを選ぶことです。

mirror-1464840_640

近くから見るだけでなく、全身のバランスを見ることはとても大切です。満足度の高い女装をするには、かつらの髪形だけでなく、自分に合ったウイッグの色や長さ、毛量などによりボリュームを、自分だけでなく、他者の目線から、客観的にみてもらうことも必要です。

0e7UTq60_400x400

クロスドレッサー ではウイッグの販売も行っております。少しの時間被っただけでは分からないことも、レンタルウイッグを被ってお出かけすれば、かつらの素材や、長さ、毛量による、かぶり心地の違いを肌で感じることができます。これって結構重要です。髪形や色や長さが気に入っても、かぶり心地が悪いと、長い時間かぶっていることが苦痛に感じてしまいます。

ache-19005_640

それぞれの人に合った、本当に似合うウイッグは必ずあります、失敗なく、運命のウイッグに出会えるお手伝いができることを願っております。

ウイッグ販売はこちらです。

ウイッグを被って外出できるコースはこちらです。女装外出撮影コース

「自分でない誰かに変身すること」で得られる開放感を経験してほしい

girl-828607_640

今の時代、殆どの情報は、簡単に手にいれることができます。そんな便利な世の中でも、たったひとつ手にいれることができないこと、それは経験・体験です。そして、たった1度の体験が人生を変えるきっかけになることがあります。経験からの学びや気づきは奥が深く、自分の中に残ります。そんな経験を増やすのに必要なのは、勇気や決意、そして行動なのですよね。

person-110305_640

自分の日常と違う「自分だけの居場所」を持つことで、気持ちの切り替えができる。明日からまた頑張ろう!そんな時間を過ごしていただくお手伝いを、オンライでも、オフラインでもできることを、願っています。

girl-2931287_640

クロスドレッサー では、身体のラインを女性のように変身するボディメイク、男性でも着れる、大きい服や靴、アクセサリーなど、常時200着以上を用意して、みなさまをお待ちしております。クロスドレッサー メニュー一覧はこちらです。

the-hand-3187820_640

今日の行動が、これから続くあなたの毎日に、そして、明日から始まる毎日に、たくさんのハッピーや感動、ワクワクやドキドキをもたらしてくださいますように、、。

ガルボ

メルマガ登録はこちら

メルマガに登録して頂いた方に最新の女装ノウハウ記事をお届けします。