女装ウイッグの種類と種類別によるかつらの被り方

女装用に限らず、かつらには色んな種類があります。フルウイッグ、ハーフウイッグ、部分ウイッグ、それぞれ用途が違う以外に、素材の違いもあります。ウイッグに馴染みがない男性は、あまりの種類の多さに、ちんぷんかんぷん状態に陥る方も多いのでは??本日の女装通信は、女装かつら(ウイッグ)の種類と、かつらの被り方についてです。

rwig14-11600_04

女装サロンを始めて11年、芸能人を含めた7000人以上の男性を、女性に変身させるお手伝いをしてきた、女装プロのメイクアップアーティスト、私、ガルボが、初めて女装する方はもちろんのこと女装経験のあるベテランさんでもお役に立てるような豆知識すぐに実践できるポイントを、簡単に、かつ分かりやすくお伝えすることを目的に、たまに脱線しながら「女装通信」と名して、不定期につらつらとお届けいたします。

people-2561845_640

ウイッグ(かつら)の種類は3種類

部分(ポイント)ウイッグ

部分ウイッグは、つむじや頭頂部の薄さが気になるとき、ボリュームを出したいとき、前髪だけプラスしたいときなどに用いる部分かつらです。今のヘアスタイルを変えずに、自然に簡単にカバーできる上に、付けていることの負担がないので、気軽に着用することができます。

41akZREVM+L

ハーフウイッグ

ハーフウイッグは、頭頂部から後ろに向けて、差し込むように付ける半かつらのことです。前髪は地毛を使う為、地毛と半かつらの境目を馴染ませるテクニックが必要です。部分ウイッグより広範囲をカバーする為、イメージを大きく変えることができます。

halfwig

フルウイッグ

フルウイッグは、地毛をすっぽりと覆うように、頭全体に被るタイプです。髪の長さやスタイル(髪型)を自由に変え、イメージをガラッと変えることができます。女装するときのかつらはフルウイッグがおすすめ。

woman-2319820_640

 部分ウイッグの被り方

鏡を見て、ご自分の好みの長さになるように、何度か確認してから、着用しましょう。わずか数ミリの違いでも大きく印象が変わってしまう前髪。服のイメージや気分に合わせて、長くしたり、短くしたり、バリエーションを楽しみましょう。

ハーフウイッグの付け方(半かつら)

付けた後に地毛と馴染ませるのがポイントです。前髪の境目にコームが付いているタイプの他に、最初からカチューシャが付いているものもあります。カチューシャ付きのウイッグは、付けるだけで地毛との境目をカバーしてくれる為、不器用さんでも簡単に装着できます。

20140809_6dc1fb

フルウイッグの付け方

髪の生え際に合わせてネットを被るのがポイントです。ウイッグはおでこにかけて、前から後ろに被せます。おでこの生え際、襟足部分を合わせたらほぼ完成。最後にブラシや手ぐしで整えましょう。

慣れてしまえば、帽子を被るように装着できるウイッグ。イメージをガラッと変えて大きく変身するにはご自分に合ったウイッグを選ぶこと、ウイッグを上手に被れることが大切です。

ウイッグのメンテナンスとウイッグレッスンでできること

クロスドレッサー ではウイッグの販売以外に、シャンプーセット、カットなどのメンテナンスやウイッグを手早くきれいに被るコツを学べるレッスンを行っています。

ウイッグメンテナンス

定期的なウイッグのメンテナンスをすることで、パサついて艶が無くなってしまったウイッグが、生まれ変わったように蘇ります。

毛先がパサついてきた…。

髪にツヤがなくなってきた…。

自分の顔立ちに合うようにカットして欲しいetc…。

お顔立ちに合わせたカットや毛量調整をすることで、かつらを長時間かぶっていても負担なく、地毛のように自然に、オーダーウイッグに近い仕上がりが可能です。
ウイッグシャンプーセット、カットのメンテナンスはこちらウイッグカスタマイズ

haircut-834280_640

ウイッグレッスン 30分〜

ウイッグの浮きが気になる…。

明らかに”かつら”のように見えてしまうので、自然に見えるように被りたい…。

ウイッグがずれてしまうので、外出時や風が強い日でもズレないような付け方を覚えたいetc….。

ウイッグワンポイントレッスンはこちら室内延長30分でできること

IMG_632

今年もそろそろ終わりですね。今年1年、たくさんの方にお会いできましたこと、とても嬉しく思っております。そして、何より、貴重なお時間を作ってご来店いただきましたこと、大変感謝しております。ありがとうございます。

みなさまとの会話は、一つ一つが、大切に心に残っています。その中で印象的だったゲスト様からいただいたメールをご紹介させていただきます。

お気持ちが伝わるよう、いただいたメールそのままを掲載させていただきました。

writing-1209121_640

『この度はとってもお世話になりました。

ご都合もつけてくださり、時間に余裕ができたことで、大満足、満喫っていう感じでした。
お話も楽しく、安心してお任せでき、直前の不安とかは全くなくなりました。

実は、最近、年齢には勝てず、めげてしまうことが増えていました。

心は男の更年期と周囲からは言われているくらいの落ち込みでした。普段も女装等に限らずもっと若々しくありたいと思っているので、そんな中でウキウキワクワク感を味わえたこと忘れられません。

本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。機会を作ってまたお世話になりたいなと思います。』

あいさん、貴重なお時間を割いてメールをいただきましたこと、大変嬉しく思っております。ありがとうございます。

letters-1390463_640

この記事を読んでくださっている方の中にも「男性の更年期」が気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なんとなくやる気が起きない、、。生活にハリを感じられない。昔のように自分に自信が持てない、そんな時もあると思います。そんなときこそ、人は、自分を好きだと感じられる瞬間が必要なのだと思います。そして、美容やファッション、女装して変身することもその為には大切なことなのではないかと…。

変身した自分を見て「あら、わたしもすてき」「なかなかイケてる」と心の奥がぎゅっとなったようにウキウキワクワクする。そのワクワクは、日々を過ごす中で、とても大切なのだと思います。

人は、男女問わず、18歳から45歳くらいまでは、ホルモンに守られて、自然に美しくいられる時期なのだそうです。

ただ、これが更年期に入って、女性ホルモンや、男性ホルモンが低下してからは、ホルモンに変わるものを「自家発電」していくことが大事なんだそう。その自家発電の元がウキウキワクワクすることなのだそうです。

更年期こそが美醜の分岐点で、ポジティブに魅力を持ち続けるか、あるいはネガティブに暗くどよどよと落ちていくかの分かれ目らしいですよ。

人はいくつになっても美しく魅力的でいられるのです。

「自分でない誰かに変身すること」で得られる開放感を経験してほしい

今の時代、殆どの情報は、簡単に手にいれることができます。そんな便利な世の中でも、たったひとつ手にいれることができないこと、それは経験・体験です。そして、たった1度の体験が人生を変えるきっかけになることがあります。経験からの学びや気づきは奥が深く、自分の中に残ります。そんな経験を増やすのに必要なのは、勇気や決意、そして行動なのですよね。

sunrise-3437735_640

自分の日常と違う「自分だけの居場所」を持つことで、気持ちの切り替えができる。明日からまた頑張ろう!そんな時間を過ごしていただくお手伝いを、オンライでも、オフラインでもできることを、願っています。

クロスドレッサー では身体のラインを女性のように変身するボディメイクや、大柄な男性でも着れる、服や靴、アクセサリーなど、常時200着以上を用意して、みなさまをお待ちしております。

クロスドレッサー メニュー一覧はこちら

ウイッグ販売はこちらです。

ウイッグを被って外出できるコースはこちらです。女装外出撮影コース

new-year-3357193_640

今日の行動が、これから続くあなたの毎日に、そして、明日から始まる2019年に、たくさんのハッピーや感動、ワクワクやドキドキをもたらしてくださいますように、、。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

2018年12月31日ガルボ