ソロウエディングは女性だけのものじゃない!女装のウエディングを成功させる方法とは?

結婚の予定はないけれど、ウエディングドレスを着たきれいな姿を残しておきたい、という、ソロウエディングがアラフォー女性を中心に流行っておりますが、みなさま、ソロウエディングの楽しみは、遥か昔から、女装の皆さまが先取りしておりましたのよん。

bride-1822587_640

本日の女装通信は、デザインの違うウエディングドレスを着用して、定期的にお写真をアップデートしてくださるゲスト様のご紹介と、昨今のドレスの流行や失敗しない女装ウエディングでのドレスの選び方についてです。

女装サロンを始めて11年、芸能人を含めた7000人以上の男性を、女性に変身させるお手伝いをしてきた、女装のプロのメイクアップアーティスト、私、ガルボが、女装を通して、感じたこと、気づいたこと『女装に興味があるみなさまの疑問や不安』にお答えしつつ、たまに脱線しながら、女装に関するアレコレを「女装通信」として不定期につらつらとお届けいたします。

makeup-791303_640

ウエディングといえば、世紀のロイヤルウエディングの記憶がまだ鮮明に残っているわたくしです。ハリー王子とメーガンさんのウエディング、ほんとうに素敵でしたねー。これほどシンプル、ミニマルなスタイルというのは、むしろ誰も予想していなかったのではないでしょうか。

gettyimages-960063256-1526734038

格式が高い聖堂にあわせて、肌を見せないスタイル。レースやフリルといった装飾がないシンプルなところが、メーガンさんらしいところでしょう。あえて肌を見せないことで格式の高さを感じさせる、スタイリッシュで、なんとも今どき感満載です。すてきすてき。これぞ大人のウエディングドレス!!ちなみに、ジバンシークレア・ワイト・ケリーによるデザインだそうです。

c0050387_6191949

シンプルすぎるドレスは女装ウエディングに向かない理由

ただ、シンプルすぎるドレスは、女装ウエディングでは華やかさが足りず、特別感が少なく、不完全燃焼感を抱くことになります。このタイプのドレスはある意味、リアル女性の、その中でも、とびきり美しい女性の特権のようです。

女装ウエディングで失敗しないおすすめのドレスは?

女装のみなさまには、着るだけで、華やかさがましましになるレースの華やかなデザインを絶対推奨。レースやフリル、オーガンジーは着るだけで心が踊ります。

最近の華やかなデザインの代表的なものといえば、キャサリン妃がお召しになったレースの華やかなドレス。このドレスの影響で、それ以降のウエディング業界では、レースが大ブームになったのでした。

01kate-middleton-wedding-dress-foral-detail.jpg

私もキャサリン妃の影響を受け、レースの華やかドレスをさっそく投入したのでした。

それがこちら。キャサリン妃のドレスにキュートさと華やかさをさらに追加したデザイン。ででーーん。

befrontier_yju19_3

バスト100CM ウエスト83CMのXXXLサイズ。男性も着用可能です。

ウエディングドレスって何度着てもワクワクドキドキ、気持ちが高揚するすてきなもの。純白のドレスの持つ力は大きいですね。

ここでウエディングドレスラバーのゲストさまのご紹介です。

愛未さん ウエディングドレスA

IMG_5044

愛未さん ウエディングドレスA 全身ショット

IMG_5032

愛未さん ウエディングドレスB

IMG_1545

楓さん ウエディングドレスA

IMG_4468

楓さん ウエディングドレスA

IMG_4493

楓さん ウエディングドレスB

IMG_4628

楓さん ウエディングドレスC

IMG_1642

楓さん ウエディングドレスC

IMG_1629

 

IMG_1620

楓さん ウエディングドレスD

IMG_1598

愛未さん、楓さん、お写真掲載のご協力、ありがとうございます。思えば、昨年の夏、ウエディングドレスに年齢は関係ないという記事を書いたことがきっかけで、ウエディングをご希望されるゲストさまにたくさんご来店いただきました。愛未さんもその記事を読んでご連絡くださったのでした。

marriage-2150887_640

ウエディングドレスは、自分で揃えて、自力で着るには、なかなかハードルが高い特別なもの。それぞれのドレスにはそれぞれの力があります。同じドレスであっても、ベールの長さを変えたり、ティアラを変えたり、グローブの素材や長さを変えたり、1度着ると病みつきになるのも理解できます。

女装が初めての人でも、失敗が少なく、可愛くきれいに、大変身できるのは、実はウエディングドレスなんです!もご参照くださいませ。

そうそう、先日、ウエディングドレスのメーカーさんの展示会にご招待いただきました。会場内に素敵なカフェがあるので、おおお、と突撃してみたら、VIPでないと使えないとのこと。

ぐーん。
ヒエラルキーの下層にいる人間の悲しみに打ちひしがれた瞬間でした。

tokyo_2f

「自分でない、他者に変身すること」で得られる開放感を経験してほしい

今の時代、殆どの情報は、簡単に手にいれることができます。そんな便利な世の中でも、手にいれることができないこと、それは経験・体験です。

happiness-824419_640

たった1度の体験が、人生を変えるきっかけになることがあります。経験からの学びや気づきは奥深く、自分の中に残ります。その経験を増やすのに必要なのは、勇気や決意、そして行動です。

ウエディングドレスを着ることで得られる副産物とは?

自分に自信を持つことは一見すると難しいことのようですが、自信を持つのに必要なものは自分を好きだと感じられる瞬間を持てるかどうかということ。美容やファッション、女性に変身することも、ウエディングドレスを着て、特別な時間を過ごすことも、その為に必要なのだと思います。変身した自分を見て、あら?私もステキじゃない?とワクワクする、そのワクワク感が大事なのです。

i-love-myself-417267_640

キャサリン妃のような、華やかでエレガントなドレスを着て、別人になったような自分に対面して、ワクワク、ドキドキを感じてみませんか?。ウエディングコースの詳細はこちらです

女装を経験することで、女性に変身することで、気持ちのスイッチが切り替わり、生まれ変わったような自分になれる!!そんな気持ちになっていただけることを願っています。そして、その為に、精一杯のお手伝いを、オフラインでも、オンラインでも、させていただきたい!と願っております。

今日の行動が、これから続くあなたの毎日に、たくさんのハッピーや感動、ワクワクやドキドキをもたらしてくださいますように、、。

ガルボ

メルマガ登録はこちら

メルマガに登録して頂いた方に最新の女装ノウハウ記事をお届けします。