【40代、50代、60代男性】の女装メイクのお悩み、シミ、シワ、たるみ、くすみを5分で解決する、メイク前の仕込みテクニックをご紹介!

季節に合わせて、メイクを軽やかにチェンジするタイミングが到来です。40代、50代、60代のみなさまには、シミ、シワ、たるみ、くすみなど、隠したい悩みはつきません。
とはいえ、気になる悩みをカバーしようと力を入れすぎると、どうしても厚塗りになってしまい、ナチュラルメイクとは程遠くなってしまうもの…。

今回の女装通信は、すっぴん風、ナチュラルメイク風に見せつつも、40、50代の肌のお悩みはしっかりカバー、その上で、透明感がありの、フレッシュなイマドキ肌を叶える欲張りテクニックをご紹介いたします。

1c0a61c86540e75c7f737a5d2e40edc6-500x333

南麻布で女装サロンを始めて12年、芸能人を含めた8000人以上の男性を、女性に変身させるお手伝いをしてきた、プロのメイクアップアーティスト、私、ガルボが、雑誌やテレビの撮影現場で使っているプロの技術と知識を、女装メイクだけでなく、男性にも使える、今よりもっと可愛く、もっとカッコよくなるための、わかりやすく、すぐに実践できるメイクのコツを、お届けいたします。クロスドレッサー とガルボのプロフィールはこちらをご覧くださいませ。

fashion-2940039_1280

40代・50代のすっぴん風メイク&ナチュラルメイクにNGなこと

完璧主義の男性に陥りがちなのが、ベースメイクだけですべての肌の悩みをカバーしようとすること。NO!NO!そこに固執すると、どうしても厚塗りになってしまい、そのうえ、ナチュラルメイクからも遠ざかり、暑化粧の老け顔に近づけてしまいます。

40〜50、60代のメイク崩れの原因とは

年齢を重ねた大人の肌は、ティーンエイジャーのお肌と違い、肌への吸収力が弱まり、塗れば塗るほど、どんどん厚化粧に見えてしまいます。大人肌のメイク崩れの原因のほとんどが、厚塗りによる、崩れやヨレが原因です。

40代、50代、60代のみなさまには、ベースメイクだけで肌の悩み全てを解決するという考えはいったん捨てていただき、メイク、ヘア、ファッションなどのトータルコーディネートで、リアルな女性に変身する方法にシフトしましょう。

concept skincare. Skin of beauty young woman with magnifier before and after the procedure on a white background

40〜50、60代のメイクを成功させるには

大人の肌をより美しく、フレッシュに見せるためには『シミ、シワ、くすみなどの肌悩みは70%〜80%のカバーに抑える!を目指して、ウイッグや服のコーディネートのトータルで、ナチュラル美人に見せるベースメイクのテクニックを、お悩み別にご紹介いたします。

931cdf90c64656b9c7432a7d757e5b05

カバーしたいパーツに合わせたアイテムの効果を倍増させるコツは、少量を重ねつけする。

シミ、シワ、たるみ、くすみなどの悩みをカバーしつつ、厚塗り感なく、ヨレや崩れを防ぐためには、カバーしたい部分に、適量をなじませる、付ける量のサジ加減がポイントです。同じアイテムを使用していても、適量なのかどうかで、仕上がりに大きな差がでます。ぜひここで、少量を重ねて付ける習慣を身につけましょう。カバーアイテムのみならず、ファンデーションやアイシャドウなど、全てに使える大切なテクニックです。

ナチュラルメイクに魅せるには、シミ、シワ、たるみ、くすみをカバーする前に、ハリ肌を仕込みましょう!

シミやくすみにはコンシーラーを使い、たるみをカバーするにはハイライトで立体感をつけるのは王道ですが、女装メイクの場合、男性の肌質から女性の肌質に変化させることから始めるのがポイント

男性の肌は油分はあるけど乾燥してるという性質があります。女性の肌に近づけるには、肌から油分を取り除いて、潤いを与えましょう

LL_img_176292_1

潤いのないカサついた肌の上に、いくら上質なファンデーションをつけても、肌とファンデーションがフィットせず、浮いてしまったり、厚塗りの原因になります。そうならない為にも、メイク前のお肌に潤いをたっぷりと与えて、ハリのある肌に整えておくことが重要です。

ここで、最初にすることは、肌の余分な油分を取り除いておくこと。メイクをする前に、男性用洗顔フォームで洗顔をして、余分な油分を取り除き、お化粧水でお肌に潤いを与えましょう。
2019031500082_6

男性の肌の特徴とそれに合ったお手入れの方法に関しては『きれいに女装する為に男性でも普段から簡単にできる、肌の手入れ・スキンケアの方法』をご参照ください。

密着度&崩れにくさに差がつく ベースメイク前の仕込みスキンケア

化粧水を手に取りたっぷり肌に入れ込みます。そのときに使う化粧水は、肌表面にあまり残らない、とろみの少ないものがベストです。指先までしっかり化粧水をなじませてから顔につけましょう。

ここがポイント 頬を両手で触ったときに、ベトベトではなく、ペトペトになっているのが正解です。

8b12a8bc106344ad2d1aab3ef3b71992-846x515

スキンケアを仕込んだら、いよいよベースメイクのスタートです。

満足を感じる女装メイクができるのは、メイク初心者の男性には最初は難しいかもしれませんが、ひとつできたら、次に進み、階段を一歩一歩登るように歩みを進めていくと、気づいたら、メイク力が身についています。

今や男性のメイクは女装メイクだけではなくなってきています。急激に増えている、男性メイクの需要、男性メイクのコツとメンズ化粧品はこちらをご参照ください。

メイクテクニックに限らず、技術を取得するには、行動あるのみ、でも、努力と結果の間には時差があるのがお決まりです。がんばっている最中には実りが見えないものですが、少し先の未来を楽しみに、毎日1%の成長を目指していけば、いつか高みに到達できます。

raise-3338589_1280

メイクに大切なのは、ベースメイクを大切にすること!チュラルメイクとは、欠点をカバーすることに執着しない!トータルバランスの美しさの追求です!

10231776N059

『理想の女性』に変身することで得られる開放感を体験して欲しい

理想の女性を探すのも楽しいけど、自分自身を理想の女性に変身させる、そんな体験をしてみませんか?とびきりキレイな、理想の女性に変身して、ぜひドキドキ、ワクワクを楽しんでみてください。自分以外の誰か別の人に変身する感覚は、初めての場所を訪れる旅のよう。いつもの街並みが、世界が違って見えます。

日常と違う「自分だけの居場所」を持つことで、気持ちの切り替えができる。責任感や重荷から一瞬、解き放たれ、気持ちが楽に、そして、気づけば、昨日も、そして、今日も楽しくなっていた。そんな時間を過ごしていただくお手伝いを、オンライでも、オフラインでもできることを、願っています。

happy-woman-1209728_640

知らなかったことを知って、できなかったことができるようになる、ぜひメイクの奥深さを経験してみてください。鏡に映る自分の顔がどんどん変わっていくのは、なんとも言えない、不思議な感動があります。私。ガルボが教える、1対1のマンツーマンでメイクの技術を学べるレッスンは、ご自分のペースでメイクの技術を身に付けることができます。

runner-888016_1280

メイク道具を持ってない、持ってるけど、買い変えた方がいいのかな?そんな方にはメイク道具が付いたコースもございます。大人になってからの習い事って、思った以上に楽しいものです♪

今日から始まる毎日に沢山のハッピーが訪れますことを願っています

ガルボ